FC2ブログ
台湾(新竹)の情報、旅の記録、猫の話・・・・
2021年04月14日 (水) | 編集 |
4月は定例ゴルフ会を2回やります。
今回は4人なので、友人の車にみんなで便乗してゴルフ場に向かいました。
途中、なんの目的か知りませんが大勢の人が狭い道を車道いっぱいにはみ出して歩いていて、歩行者のマナーも悪いなあと思いました。

IMG_0016_2021041415330439f.jpg

 この日は暑くも寒くもなく、ゴルフにはちょうどいい天気だと思ったんですが、ワンコは既にぐったり気味でした。

IMG_0030_20210414153303d02.jpg

相変わらず雨が降りません。
どんどん池の水が干上がり、先月は、魚が死んだせいか生臭い臭いが漂っていましたが、今回はハエがいっぱい飛び回ってました><

IMG_0018_2021041415330792f.jpg

この日、倒れるほどではないがなんとなく貧血気味で最後まで回れるかなと思って、途中で緑豆食べて栄養補給、結局、18ホール回り切りました!

IMG_0019_20210414153307319.jpg

まだ、水の残っている池もあり、我々がボールホイホイと呼んでるんですが、この日も数球失いました。

IMG_0020_20210414153310c25.jpg

この日終わった時にはもう昼を回っていて、ゆっくり食べてると夜の部に差し障るから、あっさり麺でも食べて帰ろうと言う話になりました。

IMG_0028_20210414153317e49.jpg

わたしともひとりは、ポスターにあった板條を。

IMG_0021_20210414153311e18.jpg

もう一人は乾麺、もひとりは汁麺、割と最近知ったのですが、刀削麺や板條や手工麺なども麺だと思うのですが、店によってはそれ以外のものを一言で「麺」と呼んでて、今回も、売店の人に「麺のひとはだれ?」って聞かれ、え?みんな麺やけど?と一瞬思いました。

IMG_0024_20210414153313bb3.jpg

この幅広米の麺が好きです。

IMG_0025_202104141533149e7.jpg

客家料理は一般的にしっかりした味付けだと思うのですが、うーむ、スープが薄味すぎて黒酢とか胡椒を足したけど、最終的にこの醤油を足すことで落ち着きました。

IMG_0027_20210414153316727.jpg

ゴルフ場に季節の果物や特産物を売りに来る人もいて、もうマンゴー箱売りしてましたよ。
わたしは地鶏の卵を買った。

IMG_0029_20210414153319991.jpg

帰りは今度は水牛に会った。
このあたり、よく水牛を放牧してるという。

IMG_0031_20210414153830fb3.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夜はこちら、大遠百デパートにあるレストランを予約しました。

IMG_0034_20210414153914823.jpg

道を渡ろうとしたところに、、、これも痛車ですか??

IMG_0035_20210414153915f31.jpg

ここ、以前はなにがあったのかな?今はタイ料理だよ。

IMG_0036_20210414153918367.jpg

最近よくあるのは、店側に食事時間を指定されること。
最初電話したら、じゃあ5時でって。いや、7時がいいって言ったら、7時15分でって。
つまり二回転目にということらしい。
ちょうど同じ時間帯、流行ってますね。

IMG_0053_2021041415473134e.jpg

夜のメンバーは5人。
ビールはタイのシンハーのみ。
ひっさしぶりにわたしもちょっとだけ飲んじゃうわ~、昼間もまったくビールを口にしてないのでめっちゃ染みわたったぁ~~

IMG_0037_202104141539183bc.jpg

一度に4本頼んだらすぐに持って来てくれたが、それと同時に店員に「もう4本持って来て!」って言ったら、another?って英語で確認されて(中国語、間違ったと思われた?)しかも反射的にマジかよ?って驚きの顔をしてたと向かいに座ってた友達が。
もう、凝りてるからさ、なかなか飲み物出て来ない状況に。さらに、コップに氷は入れないでねって言ったら、当店のビールは冷えてますからと言われたが、いや、それでも台湾では氷入れて持って来ること多いから、すべて先手を打ったわけです。

IMG_0040_20210414153922810.jpg

更に、みんながメニュー見て、食べたい!って言ったものを次々にオーダー、一瞬、頼み過ぎですって止められるかと思った(過去に何度か経験あり・笑)
そして料理が出て来るたびにみんな、あっという間に食べる。
明らかに飢えている・笑
昼を軽くしておいたというのもありますが、まさに“食べ盛りの中高年”の図でしたわ。

まずは海老ソースの味付けの空芯菜から。

IMG_0038_20210414153920d49.jpg

パイナップルチャーハンだよ。

IMG_0041_20210414154101dfa.jpg

ただ、味はいいけどあまりパイナップルの存在感はなかった。

IMG_0042_20210414154102c38.jpg

グリーンカレー、

IMG_0043_20210414154105de5.jpg

最初、チャーハンあるからご飯は4人前にしておきましたって言われたけど、

IMG_0039_20210414154108d84.jpg

すぐお代りしました。
そして、この先、どんどん料理が運ばれて来るので、ご飯専用置き場も用意されました。

IMG_0049_202104141541061a3.jpg

ここの月亮蝦餅の厚さと言ったら♪

IMG_0044_2021041415433079b.jpg

カレー味のソフトシェルクラブ、これがまた豪華なうえに抜群にうまい!

IMG_0045_20210414154332289.jpg

肉も食べたい。

IMG_0047_20210414154333463.jpg

こちらふわふわ卵。

IMG_0048_20210414154324201.jpg

中にはエビとか海鮮が入ってます。

IMG_0050_202104141543267ca.jpg

ちょうどこの2日後が血液検査の日だったので、追加したビールは他の人にじゃんじゃん飲んでもらいましょう。

IMG_0051_20210414154329e87.jpg

最後にカレーをもう一品。
こちら、マッサマンカレーです。
ちょっとわたしのイメージとは違った(好みはMUJIのマッサマン^^)、でも、味はよい。

IMG_0054_20210414154559764.jpg

デザートも充実してますよ。
昔、カンボジアの市場で食べたカボチャプリンがあったので食べたい!と思ったのですが、売り切れ、、、ザンネン。

IMG_0055_20210414154601761.jpg

ひとりは、もうお腹いっぱいということでしたが、二人はココナッツミルクアイス、

IMG_0061_202104141545549e8.jpg

わたしともひとりはタイの定番デザート「モーモーチャーチャー」を。
タピオカの色が独特で涼し気、そして美しい♪

IMG_0062_20210414154556a37.jpg

日本の家族からとお菓子ももらいました。また勝手に食べる。
貴重な群馬の銘菓だよ。
わたしは家で食べましたが、他の人たちはすぐ食べてました。
…よく食う中高年たち!

IMG_0069_2021041415473026a.jpg

ここ、ブランコの席なんてある。
反射的にそれは“酔いそう”

IMG_0064_2021041415473472f.jpg

怒涛の注文でしたが、ひとり1000元でお釣りが来るので満足です^^

IMG_0059_202104141545528cf.jpg

店の人の対応も好感が持てたし、やはりタイ料理は外れがないね。

IMG_0063_2021041415455886d.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 このデパートの地下にスーパーJasonsがありますが、ここに「檸檬堂」のシリーズが全部揃っていた。
 福岡限定販売から全国区へ、さらには台湾にまで輸出され始めましたね。

IMG_0065_20210414154735edd.jpg

鬼レモンは、酒解禁になってから飲むぞー!!

スポンサーサイト




2021年04月13日 (火) | 編集 |
今は、わたしのこれまでの人生で、いちばん試練のときかもしれないっす。

まず、本来、今週が5回目の治療の日でした。
4回目からは、竹北の新しい台大病院に自分の意志で変えてもらったわけですが、いいのは待ち時間が少ない、それだけということを思い知りました。

建物は新しいけど、掃除も雑だしね。

今回、治療前の血の検査からこの病院でやったのですが、いつ結果が出るか聞いたら「3日かかる」と。え?治療は翌日からなのに、できるかどうかの判断が間に合わないよね。
ここは経国路の分院と違って人手が足りないから日数がかかるんだ、入院手配ができてるなら結果に関係なく入院だと言いやがる。
→納得いかないので食い下がってさらに聞くと、彼が言ってるのは全部の数値の結果、それは彼の思い込み、わたしが必要な白血球の値については同じく2時間以内には出るというじゃないか。わたしの話、ちゃんと聞いてる?
 
既に、以前からここの病院のシステムも信用ならんと思ってるので、入院予定の婦人科の病棟に直接確認に行ってみた。
わたしの発音が悪いのか知らんけど、話しかけたら受付にいた看護師にいきなり「はあ?」って言われた。まあ、台湾あるあるですけど、そんな不愉快そうなカオせんでもええやん。めげずに、今回の血液検査の結果はどこに聞けばいんですか?と聞いたら、まだ結果出てません!とか言う。いえ、さっき検査したばかりだから、まだなのは当然やし、他の看護師さんも、入院の手配ができてるなら先に入院して、そのあと検査して(いえ、もう検査は今終わったってば!)とか、みんなぜんぜん人の話聞いてないし、事情も把握していないではないか!

ほんとどうして、どいつもこいつも態度が悪い、あるいはいい加減なのか。
個人の資質の問題なのか、それともこの病院の体制の問題なのか!?

とりあえず入院して~とかありえんよ!
わたしゃ、入院となると仕事の手配もしなければならないんだ、事前にあれこれ準備が必要なんだと訴えたよ。

わたしがずっと納得できずにいると、最終的には主治医に聞けという。職場に戻って主治医に今日あったとことを言わなきゃ!とLINEを書いてる途中で看護師から電話。
その電話では「予定通り治療できます」と。
ただ、そのとき、最近はちょっと出血しやすくなってるし、免疫も下がってるんじゃ?と自分で思ってたので意外だと思ったのだ。

しかしGOサインが出たので、さっそく有給取得の申請に始まり、翌日からの授業変更のあれこれを各所に連絡、それに午後の時間をほとんど費やしたところでまた病院から電話が。

「やはり白血球の値が低すぎるので、医者と相談の結果、治療は1週間延期します」と!!!!!

もう、今、仕事の変更手配も終わったばかり、今度はこっちが思い切り「はぁああ?」っていう番ですよ。さすがに「不好意思(すみません)」と何度も謝られたが…

これでまた、わたしの血圧は上昇しっぱなしだわよ。
一応、わたくし、病人ですしね、病院側がこんな態度でいいんですかね??
ああ、今後の治療、もう投げ出したい!と思ったけど、投げ出したところで損をするのは全部自分だし、、、まあ、そこは落ち着かねば。

あと2回、、、覚悟して臨むしかない……

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一方、母は脳梗塞で倒れて以来、カテーテルからステントへの入れ替え手術も順調に行き、約1か月後に退院、先週そのまま施設入所となりました。
父も入っていた施設だし、母もずっとデイサービスで利用してたところでいずれはここに入りたいと言っていたから、空きもあってその点はよかったです。
さっそく母の日には、クロ猫付きのブリザードフラワーが届くように手配しました。

IMG_9896.png

その代わり、これからわが実家は空き家になるのです。
まず、クロさん問題。
先日、思い出の写真として勝手にスマホにあがってきたのがこれです。
クロさんが我が家を住みかと決めて勝手に上がり込んでからもう5年ですか。

IMG_9946.png

あのとき3万円かけて避妊手術もしました。

IMG_0015.png

まず、今回はクロさんの出入りを風呂場までと制限してもらいました。
それ以外はすぐにどうこうできないので、とりあえずエサは従姉がやってくれるという。
従姉んちもネコいるし、猫好きの人でよかったよ~~
しかし、もう、クロさんがこのように家付きのお嬢様然として、家の中から外を悠々と眺めることはできないのだ・涙

IMG_9889.png

母は家に戻ることなく直接の移動でしたから、入所手続きを始め、持ち物やらなんやらの準備、また今後かかるお金の工面、とにかく従姉はもちろん、弟夫婦は3泊4日で帰省し、日々てんやわんや。
わたしも、今後空き家にもなるし、やっておいてもらいたいことのリストなど、3日がかりで作って送りました。
ついでに、最近のクロさんの写真も送ってくれたんですが、

IMG_9934_20210413174125d2d.jpg

おかげさまでマルマルとして元気そうですが、従姉が車で着くと待ち兼ねたように飛び出て来るという。
クロさんにしてみれば、なんで家に入れないのか、事情もわからずに戸惑ってると思うわ。

IMG_9933_20210413174123162.jpg

更に、今わたしが使ってる猫カレンダーの4月の猫が、クロさんに似ている、余計に泣ける。

IMG_9865_202104131741282d1.jpg

母の入院先の先生や看護師さんは、問い合わせにも親切に応じてくれるそうで、さすが、完全看護の日本の病院は違うな~と思わず比べてしまうわ。
また、施設の費用の引き落としは郵貯のみと決まってるので、銀行からの自動送金システムを利用しようとしたところ、毎月手数料が600円もかかるという。さらに、今の銀行、昼休みがあってシャッターが下ろされたという。それを考えると、手数料も安くATMは24時間の台湾の銀行はいいわね、って思うが、対応してくれた行員も、この手数料なら毎月自分で入金する方を勧めるといったそう。

あと、いつかはそうなると思って、わたしも空き家管理の会社は調べておいたのだが、まず、うちの実家が管轄内かに始まって、料金の比較もし、更にもともとヘルパーの派遣もやってる関係でうちにも既に来てくれてる会社を見つけ、今回弟に頼んだ。
やはり、うちの事情をよく理解してくれてて(クロさんが心配だと言ってくれた)、ただ、商品を売る立場だけど高いと思う、お薦めはしませんと言われたと言う・笑

それで、これもしばらくは従姉に家の通風や通水などをお願いすることにした。
もちろん、今までどおり、母から渡していたお金は継続してのことです。

母が存命のうちに、少しずついろいろなことが進められるのはよかったと思うしかないかな。
わたしが帰れないことで、弟夫婦が今回ガッツリ実家のことに関わることになったのもよかったかもしれない。

しかし、こちらも遠隔での指示、何度もLINEや電話でのやりとり、、、同じくグッタリと来ました。

こんだけストレスもあれば、免疫も下がるさ~~
ただ、食欲だけは衰えず、また最近体重が戻り始めているのが更にストレス…笑




2021年04月12日 (月) | 編集 |
清華大学の前からバスに乗り、今度は新竹公園前で降りました。
ここにも鳥がたくさんいるよ^^
鳥嫌いの友人は忌々しそう。

IMG_9705_20210412145143de4.jpg

前回、台北の友人たちと新竹ツアーした時に、閉館間際で見学できなかったガラス博物館のリベンジだよ。

IMG_9706.jpg

なんと、新竹市民は無料~♪居留証見せたら、ガイジンのわたしもタダで見学できました!!
(台北市民の二人は50元)

IMG_9707_20210412145147ba6.jpg

もう何年もまえに入ったことがありますが、中はすっかり変わっていました。
(すべて写真撮影OKです)
まず、最初の展示は、

IMG_9709_20210412145146a79.jpg

客家の花「油桐花」が迎えてくれます。
(実際の花も、今、開花時期を迎えています)

IMG_9710_20210412145132dea.jpg

漂流木とガラスの花の融合ですか。

IMG_9712_20210412145135947.jpg

ガラスで作られたリアルな花も見事ですが、

IMG_9716_2021041214513829c.jpg

わたしたちが思ったのは、

IMG_9720_20210412145141477.jpg

なぜか、へちまが多いこと。

IMG_9715_202104121451376e8.jpg

台湾では、体を洗ってもいいけど、食べてもよしの野菜ですが、この作者にはどんなこだわりが。

IMG_9719_20210412145140287.jpg

この展示室を出たら、係のおばちゃんが次はこちらですと案内してくれました。
この案内版だけでは素通りするところでしたよ。

IMG_9726_20210412145320768.jpg

ちょうどトイレの近くだったし、え?何があるの??って半信半疑で…

IMG_9723_202104121453260f2.jpg

おお、ガラスの刑務所!?

IMG_9724_202104121453282e7.jpg

……あの床のシミは???

IMG_9721_20210412145325aa6.jpg

ここ、実際に素行の悪い憲兵用の牢屋として使われていたという。
それをガラスに変えて作品のひとつにするとは!!

IMG_9727_20210412145323bbf.jpg

さ、次の展示室。

IMG_9738.jpg

この作者の特徴は、魚とか

IMG_9741_202104121454533b2.jpg

亀とかの群舞か。

IMG_9735_20210412145458730.jpg

開放的な明るい展示室です。

IMG_9731_20210412145456706.jpg

子どもも喜びそうな作品もあります。

IMG_9729_2021041214545550c.jpg

わたしはこういう鮮やかな花の作品好きですが、ついつい自分が触れてしまいそうでドキドキします。
(ダメだと言われると……)

IMG_9737_202104121454504e1.jpg

お金持ちだったら、こういうのを玄関に飾ってもいいぞ。

IMG_9736_20210412145447265.jpg

続いては、ガラスと生活。
台湾のガラス製品のリサイクル率は、日本や韓国より高いということです。

IMG_9742_202104121457373b1.jpg

そのリサイクル工程の説明。

IMG_9744_20210412145738179.jpg

明るい渡り廊下を通り、

IMG_9747_202104121457406bb.jpg

次の展示室へ。

IMG_9749_202104121457348b7.jpg

ここもテーマごとに作品が展示されています。

IMG_9764_20210412145741bf6.jpg

台湾だと龍も作品モチーフとしては欠かせないでしょうね。

IMG_9750_20210412145928f04.jpg

モード雑誌にでてきそうな色使いとデザインですね。

IMG_9751_202104121459306eb.jpg

コミカルな作品、

IMG_9754_20210412145933ba8.jpg

技巧を凝らしたもの、

IMG_9753_20210412145931e94.jpg

ここの係員は、この角度から見た方がいいとか、熱心に解説してくれます。

IMG_9756_202104121459232dd.jpg

やはり今は猫も欠かせませんね。

IMG_9757_202104121459273d3.jpg

こちらの壺は、柄が豪華で見るからに高級そうですが、

IMG_9765_20210412150104ae1.jpg

作者は日本人で、尾形光琳の作品をイメージしているのでしょうか。

IMG_9766_2021041215010700a.jpg

隣の展示室には、この方の作品を収めた『現代の名工』という写真集もありました。

IMG_9767_20210412150108782.jpg

さて、さきほど見た作品、ここでは触れます~

IMG_9761_20210412150209de7.jpg

というのも、目が不自由な人のために、一部触れる展示にしてあるとのこと。
これは、温度とガラスの融解状態について。

IMG_9762_20210412150210003.jpg

窓にもデザインが施され、

IMG_9763_202104121502042f7.jpg

こちらも作品の一部のようになっていますね。

IMG_9759_20210412150207009.jpg

このクラシックな丸窓のデザインもステキ♪

IMG_9770_20210412150820704.jpg

さて、こちらのガラスの大皿のモチーフも「油桐花」、

IMG_9769_20210412150819c42.jpg

そしてこれは、新竹のロータリーになっている東門です。

IMG_9771_20210412150821372.jpg

こちらの展示は、新竹におけるガラスの歴史の紹介。
日常生活でよく見るものから、医療用のガラス製品、

IMG_9775_20210412150825fab.jpg

そしてこういうコーヒーポットも、ガラスのケースに入れられると立派な展示物のひとつに。

IMG_9774_20210412150823aa9.jpg

ガラス作業で使われる道具の紹介ですが、

IMG_9778_20210412151247fcf.jpg

この手袋もリアルですね、一度や二度はヤケドしてそうな……

IMG_9779_202104121512453c6.jpg

この建物自体も、もともとは日本時代の日本人の手による設計、要人をもてなす場所として作られたという。

IMG_9780_202104121512468e3.jpg

最後は記念品のコーナーへ。

IMG_9786_2021041216383475e.jpg

日本を意識したのもありますね。

IMG_9782_2021041216383060c.jpg

店の人が、この風車は長崎のハウステンボスのですよ、って。
ほんと?オランダじゃなくて??

IMG_9781_20210412163829397.jpg

けっこう、かわい~ってのがあれこれあって、まず、三人はこのグラスに掛けられる猫ちゃんと、わたしは金魚を持っているカエルを買いました^^

IMG_9783_2021041216383137d.jpg

それから、マドラーを3本買った友人は、1本ずつくれました!!
早くこれで酒をかき混ぜたいぜ。

IMG_9784_202104121638330bf.jpg

相当久しぶりに来ましたが、展示から記念品に至るまで、なかなか充実していたと思います。
ガラスの産地・新竹市の威信が感じられたかも~
こちらはこの建物の外観です。

IMG_9788_202104121639501ee.jpg

前はこの辺りは河津桜が満開でしたが、おお、今はサクランボが!!
食べてもおいしくなさそうだが、別の友人が、鉄分が多く含まれていて、妊婦のときに食べろと言われたとか…

IMG_9789_20210412163950780.jpg

まだ、少しだけ名残の桜が。

IMG_9792.jpg

台湾の桜の開花時期は長いわ。

IMG_9791_20210412163951cc2.jpg

友達に、満開の桜が見せてあげられなくて残念でしたが。

IMG_9793_202104121639453ca.jpg

前回、わたしが見つけた穴場の休憩所で一息。
ここ、カフェを作ってました。

IMG_9796_202104121639496fa.jpg

ちょっと日が傾いて来たので、ここからバスターミナルに移動しましょう。
公園路から南大路に向かうと、またまた見事なリノベされた日本家屋がありましたよ。

IMG_9797_20210412164312d91.jpg

開放されていませんが、

IMG_9798_202104121643159ea.jpg

なかなか立派に、いや、きれいすぎるくらいですが、何に活用されるのでしょうか。

IMG_9799_20210412164316eaf.jpg

この斜め向かいにももう一軒、同じくリノベされた日本家屋。

IMG_9800_20210412164318ac8.jpg

友人は、その横のビルも、なかなか年季が入ってすごいわ~って言ってました。

IMG_9802.jpg

さっきのバス停の名前は「公園」で、ここは「警察宿舎」って名前だよ。
新竹は、通りの名前も(公園路とか)、バス停も、そのまんまやん!ってのが多い。

IMG_9803_202104121644386af.jpg

ちょうど駅裏にあたるので、駐車場のデザインも列車を意識しています。

IMG_9801_202104121644377c5.jpg

この駐車場を横切ると、高速バスターミナルです。

IMG_9804_20210412164440a5c.jpg

始発だから、連休でも悠々座れます。
台北までいちばん本数の多い新竹三重客運で二人をお見送り。

IMG_9805_20210412164441666.jpg

わたしは駅前に移動して、そこから市バスで帰宅しました。
この日は1万歩を越えて満足です!!

IMG_9807.png

とにかく、わたしたち、取りつかれたように歩いてますよ。
若いときは、ダイエット~とかのんびりしたことを言ってましたが、今は、体の劣化が切実ですからね~、ぼ~っとしてたらどんどん衰えていくぞー

中高年には運動、まずは散歩から、です!!!


2021年04月11日 (日) | 編集 |
連休3日目のこと。
台北から友達が二人でやって来た。
一緒に食べて散歩して観光もするよ~
まずは交通大だ!


出た!別名「大笨鳥(バカ鳥)」、ギリギリまで飛ばないヤツ、本名「ズクロミゾゴイ」。


いやいやな感じで低空飛行で飛ぶ、キミはそれでも鳥なのか⁉︎


最初に目指したのは、ランチの場所だけど、早目に着きすぎた。
連休で高速混んでるかもって、二人は早めに出て来たのだが、超スイスイだったって。


並びにある学食前のベンチで時間を潰そう。


そういえば、こんな池のある場所にも初めて気付いた。


そして目の前の大木は、ゴムの木やね。


確かにピクニックにもいい場所だ。


ここにはまたあとで来るとして、オープンの11:30になったので移動、


ふむふむ、ここにも台湾のパイナップル農家を応援するメニューがあるね。


予約はせずに来ました。


今まで何度来ても、場所柄か、満席になる様子はなかったので。


いいね~窓際の席、


窓越しの緑も目に優しい~


校内の店にはアルコール類はないよ、


炭酸で乾杯しましょう。ちゃんとレモンも入れてくれてるのが嬉しい。


エビとイカリングと白身魚の揚げ物セットから。う~ん、アツアツうまいねー


パスタ類も間違いないね。


これ、P5のモロッコペンネってヤツだよ。好奇心で注文したが当たりだった^ ^


そしてさっき黒板に書いてあったハワイアンピザ~、甘くてジューシーな台湾金鑚パインが乗ってます。


すっごく薄皮、生地でお腹いっぱいにならずに済むね。


なぜなら、ステーキも頼んでたんだよ~


みんなでシェア~


3人できれいに食べ切りました!


休日のランチタイムだからか、こんなにお客さんが入ってるの初めて見た。良いことだ。


食べたら店を出て


まずは散歩というより探索を。


立派な東屋、


こちら池のほとり、


ライオンが水を吐いてる。


こ~んな風流な場所が。


鯉の餌も売ってる。
(これを見ると「鯉の餌10円」って読んで、池に10円投げた人がいたという話を思い出す~)


親子がエサやってる、


しかし、新竹では(?)どこ行っても池の魚が異様に飢えてるよー。


鳥嫌いの友人が真っ先に気付いたが、


木の上に異様な数の鳩が止まってる!


わかったよ、移動しましょうね。


こ~んなに長く台湾にいる我々でも、


まだ見知らぬ植物がある。


これなんて、赤い葉っぱと緑の葉っぱが混ざってる。


いつもの私の散歩コースを紹介しつつ、ここは清華大の池のほとり、


実は前日Yuriさんと来たのと全く同じ場所^ ^
同じく校内のセブンに寄り、私は今回はも一つのイチゴ味スムージー、これもうまい!


あの木はすごい勢いで池に倒れ込んでるね、新竹の風のせい??


この日もまたリスが大はしゃぎ。


しかも、with鳩!


友達の一人は、この「土鳩」と「土リス」(=どリスって勝手にゆうてた)


どっちも嫌いらしい(笑)。


でも、あまり人を恐れてない、


新竹のはちょっと可愛いかも~って。


ね^ ^!


そして前日も歩いた清華大正門に続く木綿花並木、


この日の新作♪


さ、またここから市バスに乗って移動です。

つづく。












2021年04月10日 (土) | 編集 |
学期休みだった平日は台北で遊びましたが、4連休は新竹で過ごした。
わたしの貴重な新竹のお友達から、交通大まで行くけど会える?って連絡が来て、すっごくいいタイミング♪縁のある人とは、急でも会えるときは会えるものだ。

IMG_9560_20210409152615b6c.jpg

交通大の前に小さな廟があって、

IMG_9558.jpg

見たことないトラックがあったのでちょっと足止め。

IMG_9559_202104091526139f9.jpg

すごく小規模な人形劇が行われていて、見ている人たちもパラパラ、これは神様に見せているのかな?

IMG_9557_20210409152610957.jpg

なので、つい約束の時間に遅れそうになり、速足で向かう。
yuriさんに会ったの、もう1年以上まえ??
泳ぐのが好きなyuriさんですが、家の近くのプールが閉鎖になって、ここ、交通大まで来てみたそう。
わたしは散歩では、この室内プールの建物の横はよく通っている。

IMG_9561_20210409152618154.jpg

そして、屋外プールもあるのですが、今は使用されてないそう。
屋内にはspa施設もあると聞いたので、将来的には行ってみたいかも。

IMG_9563_202104091526088b9.jpg

というわけで、プールから出て待っていたyuriさんと再会、清華大方向に向かって歩く。

IMG_9564_20210409160128ff6.jpg

こういう巨大キノコ、最近よく見るわ~。
気持ち悪いやら、おもしろいやら!?!?

IMG_9565_20210409160128f41.jpg

最初リスがいる!と思ったよ、

IMG_9566_2021040916012977d.jpg

ネコでしたよー、校内でイヌは見てもネコはめったに見ないから……

IMG_9567_202104091601222b5.jpg

何度もこちらを意識しながら

IMG_9569_20210409160124566.jpg

ジャングル(っぽい)に消えて行きました。

IMG_9570.jpg

セブンのCITY CAFEとハーゲンダッツとのコラボ、

IMG_9590_20210409161910019.jpg

おいしいと聞いてるし、清華大校内のセブンで今回買ってみます♪

IMG_9571.jpg

冷凍庫から取り出してレジに持って行くと、温かいミルクを注いでくれます。

IMG_9572_20210409161908fdd.jpg

yuriさんは泳いでちょっと眠くなったからと熱いコーヒー、わたしは今回はマカダミアナッツ味のスムージーを選んで、これがまた、ナッツの食感もあり評判通りおいしかったのだ。
普段はスムージーのような甘いもの飲まないけど、満足だよ。

IMG_9574.jpg

わたしが病気になって以来、yuriさんにも新竹の病院のことなど相談したし、あとは息子くんのこととか、台湾生活におけるストレスとか吐き出し、池の畔で心置きなくおしゃべり。
その周りではリスが、

IMG_9575_20210409161905ca1.jpg

2匹ものすごい勢いで追いかけっこ、

IMG_9576_2021040916202393f.jpg

器用に枝を伝い、目にも止まらぬ速さで。

IMG_9577_20210409162025e51.jpg

ここでは隠れているつもり??

IMG_9579_20210409162020549.jpg

家で家族が待つyuriさんですが、ついつい思った以上に時間が経ってしまいました。

IMG_9583.jpg

木綿花が相変わらず緑に映えますね。

IMG_9582_20210409162607da3.jpg

イヌの散歩道にもなってます。

IMG_9586_20210409162601c30.jpg

このボテッと落ちる花、

IMG_9584.jpg

ハート、その1、

IMG_9587_20210409162604c80.jpg

ハート、その2.
だれかの作品^^

IMG_9588_202104091626060af.jpg

正門を出て、yuriさんが帰るバスが来るまでお見送り。
バス停前の雑貨屋に、大きなバケツ。水不足による取水制限に備えているのでしょう。

IMG_9589_20210409162739d14.jpg

そして、再会を約束し、分かれた後は、なんだかちょっとお腹が空いて来た。
え?この清華大前のモスって、もう30年なの?

IMG_9591_20210409162741273.jpg

無糖緑茶と揚げ物で腹を満たす。

IMG_9592_20210409162742acc.jpg

網ポテトと、この小さいの、イカだよ~

IMG_9593.jpg

途中から店内に流れていた音楽も止まった。外も日が暮れて来た。
連休にも行き場がない人々の集まり!?(笑)

IMG_9622_202104091627380c6.jpg

そんな孤独感も味わいながら連休の一日が終了しました。