FC2ブログ
台湾(新竹)の情報、旅の記録、猫の話・・・・
2019年09月16日 (月) | 編集 |
連休だもの。
ランチのあとに、気になっている甘いものを食べに行ってみよう♪

IMG_9924.jpg

店構えにもセンスを感じる。

IMG_9923.jpg

Mの形のドアを開けます。

IMG_9904.jpg

客はいなかったのですが、ちょうど中秋節が贈り物の季節だから?
箱詰めなどに店員さんが忙しそうです。

IMG_9908.jpg

焼き菓子もあるし、

IMG_9921.jpg

マカロンが各色、そしてタルトを中心にしたケーキなどなど。
タルトが好きだから、うれしい、迷う~~

IMG_9920.jpg

イートインもできるので、まずは1個食べてみます。

IMG_9919.jpg

だけど、スペースはこの細いカウンター席で、3人で満席です。

IMG_9922.jpg

こちら、飲み物のメニューです。

IMG_9906.jpg

モンブランがおいしいって聞いてたけど、、、、なかった。
でも、

IMG_9909.jpg

イチジクのタルトって初めて見たよ、台湾で!

IMG_9911.jpg

上品~

IMG_9910.jpg

中はこんな感じ。

IMG_9916.jpg

赤いジャムと合って見た目も味もいいです。

IMG_9917.jpg

飲み物は、抹茶ソーダというのにしてみました。

IMG_9912.jpg

見た目にもこだわってますよ。

IMG_9914.jpg

よく掻き混ぜてと言われました。
抹茶に炭酸がしっかりきいて、爽やかでよい♪

IMG_9915.jpg

せせこましい場所だけど、その一角だけ優雅でした^^

IMG_9918.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~

 さて、もひとつ黒ゴマのムースを持ち帰ります。
 ツヤのあるグレーが上品です。

IMG_9926.jpg

周りのパリパリチョコもおいしいし、中の断層もいい。

IMG_9927.jpg

フィナンシェも買いました。

IMG_9929.jpg

オレンジピールも

IMG_9930.jpg

ベリーもたっぷり入って、これも大満足です。

IMG_9931.jpg

 お呼ばれの手土産にしたら喜ばれそうです(・・・呼ばれないけど・笑)
おいしいケーキ、わたし好みのを見つけてうれしいです♪






スポンサーサイト




2019年09月16日 (月) | 編集 |
連休は構内は人がほとんどいない。
普段は臆病なのか、木の上からめったに下りてこないリスが、地上で無心に何か食べているのに遭遇。

IMG_9861.jpg

モグモグモグと忙しそうに噛んでは、時折、口から手を離して更に噛み締めているように見える。
「あ~うんめ~~~」(リスの心の声←想像です^^)

IMG_9862.jpg

ふと、こちらを見るリス、

IMG_9863.jpg

まだ安全な距離にいると思ったのか、再び地上で食べ物を探す様子。
(ちなみにスマホの望遠で撮ってます)

IMG_9865.jpg

再び無心に・・・・

IMG_9866.jpg

やっぱりこっちが気になるようだが、

IMG_9867.jpg

止められないらしい。

IMG_9869.jpg

中国語で「松鼠」と呼ばれるが、よく見ると、本体は鼠だよね。
尻尾が太いから、可愛いって言われるけど?

IMG_9870.jpg

猫みたいに、警戒したり怒ったりしたら、太くなったり細くなったりするのかな。
それにしても、ブラシみたいや。

IMG_9872.jpg

ニンゲンにはいったい、ここにどんなおいしいものがあるのかちょっとわからないんだけど・・・

IMG_9875.jpg

もう一歩近寄ったらすかさず木に登る。

IMG_9876.jpg

でも、地上に未練が・・・

IMG_9877.jpg

この日は、3匹ほどがムシャムシャやってました。

IMG_9879.jpg

また、リスだけでなく鳩もいっしょに!
このふたつは共存できるんだな。

IMG_9881.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、偶然信号待ちで!
この日は雨だったんです。
あの新竹インターのところの「貢丸」屋さんの猫、超ひさしぶりに見た。
相変わらず繋がれていたが、成長していた。
屋根の下なので濡れはしないが、つまらなそうにしていた。

IMG_9933.jpg

エサはもらってると思うけど、水も置かれてないし、、、ほんと、がっこうに連れて帰りたい(そんな勝手なことできないから夢想だけど。。。)



2019年09月15日 (日) | 編集 |
金は「中秋節」でお休み、なので3連休!ということを割と直前に気付いた。
時間があればだれかゴルフ行かない?って声かけたら(9月は自分が定例に参加できないから)4人集まった!しかも、一人が車でみんなを拾ってくれるって。

今回は割と近い「新豊ゴルフ場」で。

古い、いや歴史がある。
木が多い。だから木陰があって涼しいのだが、

打ちにくい、スコアが10は増えると嫌う人多し。

3連休初日とはいえ、「中秋節」は家族団欒の日だから、やっぱり人はそんなに多くなく、待ち時間もなくスイスイと進んだ。

わたしは距離はそうでもない分、割とまっすぐ飛ぶ方なのでここのコース嫌いではなかったのだが、この日はいつにも増してひどかった。最近、初心者に逆戻り中、、、いい加減練習行かねば!

で、昼ご飯はイタリアン行きませんかという誘いで

ではお任せしたら、すごい田舎道へ。

駐車場に着いても

どこに店があるのでしょう?という(「悪犬いるから入るな」って)

あれ、駐車場隣のここじゃなくて(ここも随分立派なおうち)

その隣か。

ほんと、車でしか来れないだろから、ここにも駐車場が。

ワンコが暑さで半死状態、

で、まだ入り口ではなく

またヤル気のないワンコの脇を抜けると

やっと見えて来た。

田んぼの中だよー

なのに人がいっぱい~~

12:30に予約しといてくれました。

4人席は確保できてたんですが、

飲み物はビールなどは一切なく、ここは蜂蜜レモンで。

いろいろお勧めを教えてくれたので参考にして、まずはちょうど8当分にされたアツアツパンにディップみたいなの塗っていただきます。

この牛肉サラダはブルーチーズのソースに、カリカリのナッツ類がたっぷりで

美味しいぞ!

オススメの前菜、海鮮揚げですが、量も種類も(エビ、イカ、白身)いっぱい

一つ一つ大きく食べ応えあり。

お、ピザ生地回してる~

モッツァレラチーズのマルゲリータ、

あとはキノコとベーコンのパスタ。

もういっぱい「ローゼル」のフルーツティ飲みましょう。

ちょっと酸味あっておいし~~

よく知ってるね~って言ったら、会社の若いもんに教えてもらったって。

そして、実際若い人でいっぱい。

こんな田舎にあるにしては(しつれー)なかなか満足のいく味と量でした。

おや、

帰りは猫のお見送り、

人馴れしてるけど、皮膚病で(なぜか台湾のノラに多い)でちょっとかわいそうでした。

それにしても、もう二度と来れないような場所だなー
fb)https://m.facebook.com/香草微風-田園廚房-584695978314227/?locale2=zh_TW
この日の夜はクッキリ満月。

冗談抜きで、夜風にBBQの香りが~~。だって、道端でやってる人、結構いるから。それで、cityスーパーにちょっといい肉買いに行ったんだけど、

オーストラリア産の「黒毛牛」と台湾産の「黒毛豚」、

やっぱ安いけど、台湾豚の方が美味しいな~と思ってしまった。

とうもろこしは必須やで!

2019年09月12日 (木) | 編集 |
さて、今度は平日のランチタイムに来ましたよ。
しかし、ドア開けてビックリ!
なんだなんだ、もうけっこうな数のお客さんが食事している。

IMG_9758.jpg

え~っと、ひとりなんですけど~って言ったら、またまた「相席でいいか」と聞かれる。
デジャブか?

IMG_9759.jpg

今度は奥の4人席に座ります。
またまたQRコードで注文を。
おや?平日はあれもない、これもない、ようです。
(たとえば、サンドイッチのバインミーとか・・・)

IMG_9760.jpg

まあ、食べようと思ってたものは幸いあったので、注文した後は調味料を並べて、

IMG_9761.jpg

サービスの塩漬けレモンドリンクを取って、ライムと唐辛子を小皿に載せて待つ。

IMG_9762.jpg

この日は、看板料理の牛肉のフォーを食べると決めていたのだ。

IMG_9764.jpg

麺は思ったより細めですが、延びないコシのある麺ですね。

IMG_9766.jpg

熱いスープで煮えた肉、

IMG_9768.jpg

では、備え付けの野菜も投入しましょう。

IMG_9767.jpg

この麺を注文している人は多いが、野菜を残している人がけっこういる。

IMG_9769.jpg

スープはとてもあっさり味なので、ライムもしっかり搾り、唐辛子も入れて(種があるので、当然、なかなかの辛さ)、

IMG_9770.jpg

更に味変しながらいただく。

IMG_9771.jpg

結局、お隣には親子が来て、どっちもフォーを頼んでいたが、子どもは生野菜を残し、お母さんは鶏肉のフォーをなぜかほとんど食べずに帰って行った。
わたしは今回は揚げ春巻きも注文していた。

IMG_9772.jpg

このお店は、とにかく作りたてだからおいしいのだ!

IMG_9773.jpg

最後に、こちらもサービスのミルクティーを。

IMG_9774.jpg

いや~休日みたいに満席になったよ。

IMG_9775.jpg

こちらがお勘定です。
今度はバインミーを食べてみたい。

IMG_9763.jpg

すっかり満足しました。
おや、これは以前のカフェ時代の看板か。

IMG_9777.jpg

表が現在の店名。

IMG_9778.jpg

休日は、ここで待っているお客さんもいた。

IMG_9776.jpg

わたしはいつもラッキーだ♪
(回転は速いので、割りとすぐ席は空くと思うが)

IMG_9779.jpg

調子に乗って唐辛子入れすぎたか、今度は甘いものが欲しくなって、帰り道にある「RT」に寄る。

IMG_9780.jpg

ここのケーキ、小ぶりだもの。
かわいいです、ぺろり~です^^

IMG_9781.jpg

1個だけってわけにはいかないかなと思い2個買ったのですが、

IMG_9782.jpg

これはあとで食べようと思ってたけど、なんせ小さい。

IMG_9784.jpg

一気に行くぞ♪

IMG_9786.jpg

事務所でみんなが仕事している中、デスクでひとりだけケーキを2個食べる軽い背徳感^^

IMG_9788.jpg

だれか甘い匂いに気付いたかもしれないが、、、、ご馳走様~~~♪



2019年09月11日 (水) | 編集 |
先週末の飲み会が中止になった。
その理由はシャレにならない、もっと不運に見舞われる人もいるのだ。

寝床でfacebook見てたら、たまたま目に飛び込んできたお店、ここでブランチとしますか。
ベトナム料理となってるが、カフェっぽい店構え。(というのも、前はカフェだったから)

IMG_9696.jpg

お店の由来。
よくあるベトナム人が台湾人に嫁いできて、ふるさとの味を提供するという。

IMG_9699.jpg

一応、紙のメニューもあるんですが、

IMG_9698.jpg

注文はこちらのコードを読み取ってしてくださいと言われる。

IMG_9700.jpg

で、スマホで送信!

IMG_9701.png

一応、台湾金牌ビールの小瓶もありますよ。

IMG_9726.jpg

最初、カウンター席ぐらい空いてるだろうとふらっと来たんですが、

IMG_9704.jpg

いえいえ、

IMG_9708.jpg

奥にもテーブル席が少しあるものの、

IMG_9728.jpg

わたしが入店した12時ごろは満席で、「相席でもいいか」と聞かれ(わたしはいいけど)、この3人グループとカップルが座ってる席の端っこに座りました。

IMG_9729.jpg

それにしても、ほんとにカフェの名残が。

IMG_9715.jpg

ただ、こういう雰囲気のベトナム料理店もいいな~。

IMG_9717.jpg

飲み物はご自由に。

IMG_9697.jpg

塩漬けレモンジュース、いただきます。

IMG_9703.jpg

こちらは、調味料とか箸などが置いてありますが、テーブルの上にもあるので、追加で必要な人だけ。

IMG_9727.jpg

わたしはこの日はご飯が食べたくて、

IMG_9709.jpg

排骨飯です~。

IMG_9710.jpg

下にご飯ね、ちょっと細長いヤツ。

IMG_9712.jpg

肉にちょっとピーナツが載ってるのがいい感じよ。

IMG_9714.jpg

これは何かしら?ベトナムのサラミ!?!?

IMG_9716.jpg

スープ、おいし~。

IMG_9711.jpg

またまた米粒ひとつ残らずきれいに平らげ、せっかくなのでベトナムコーヒーとデザートも注文です。

IMG_9719.jpg

コーヒーが全部抽出されたら下の練乳と混ぜて、氷を自分で入れます。

IMG_9720.jpg

プリン、おいしそうです。
まず、このまま食べて、

IMG_9721.jpg

それからこれをかけて、と言われました。

IMG_9723.jpg

あったかいプリンがちょっと冷えて、濃厚な味でとてもおいしいです。

IMG_9725.jpg

満足しました。

IMG_9705.jpg


このあとは、このホテルにカフェがあるのを見たので行ってみます。

IMG_9730.jpg

昔、友人が宿泊したときは行きましたが、もう何年も足を踏み入れていませんでした。

IMG_9735.jpg

天井が高いカフェはいいですが、なんか、全体的に古びた感は否めないな。。。。

IMG_9734.jpg

子ども連れも多い。

IMG_9731.jpg

さっきはもうコーヒーを飲んだので、台湾茶をゆっくりいただきましょう。

IMG_9732.jpg

わたしも本を読みながらかなり長居したんですが、わたしよりも前から来ている女性のグループなどは、まだまだ席を立つ雰囲気はなかった。
ここの利点は、いくらでもゆっくりできることでしょう。

(ちなみに、カクテルもあった)